【主婦が独学で合格】受かった勉強法まとめ【登録販売者試験の体験談】

・主婦が独学で登録販売者試験に合格できるのかな?

・どんなテキスト、勉強法なのか知りたい。

・誰かの合格談を参考にしたい!

登録販売者試験は、主婦の方が独学で合格することが可能です。

子育て中・仕事している・忙しい方でも、スキマ時間を利用することで合格に近づくことができますよ。

私はドラッグストアで登録販売者としてはたらいている、リンネという人です。

この記事では主婦の体験談・合格談を紹介しているので、あなたの勉強の参考にできますよ。

登録販売者は、主婦層に人気の資格の1つだったりします。

ただ実際のところ、どうやって勉強していけばいいかわからなかったりするんですよね。

まとまった時間がなかったり、子育て中だと短期間でストイックに勉強していくのがむずかしかったりします。

ということで「主婦が独学で登録販売者試験に合格した」という実際の体験談を集めてみました。

・主婦は時間がないから、合格は無理

・家事、育児、仕事の日々で時間がない

・子どもがまだ幼いから、勉強は難しい…

そんな生活環境でも合格できた勉強法を、ここで紹介しています。

そもそも「主婦が独学で合格=難しい」というイメージが強いんですよね。

それでも、下記のような方たちが登録販売者試験に合格しています。

  • 小さい子どもを育児している
  • 子育てしつつ、パートで兼業
  • 週5フルタイムで仕事している
  • 通信講座に頼らず、独学で勉強

あなたがもし主婦の方で、「独学で勉強して合格したい」なら、ここで紹介する内容が参考になるはずですよ。

【はじめに】主婦が独学で勉強しても合格できる

主婦が家事や育児の合間に、独学で勉強して合格できるのか気になる方が多いようです。

実際に、主婦の方で独学で合格している方は、多数います。

勉強の流れとしては、家事や育児の合間に、勉強をこつこつ進めるパターンです。

1日のうちで30分だけ、1〜2時間だけ、とコツコツやっていく感じですね。

そのため、2〜3ヶ月で取得しようといった短期間での勉強は、個人的にあまりおすすめしなかったりします。

小さい子どもがいると、勉強の予定が立てにくい現実

あなたに幼いお子さんがいる場合、そもそも勉強の予定を組むのが難しいと感じるはずです。

子どもの急な熱、腹痛などの不調、学校の行事といった、あなたの想定外なできごとで勉強を中断しなければいけない状況もありえます。

そのため短期間の決戦というよりは、長い目で見ておくと心にも余裕ができるんですね。

小さいお子さんがいるなら、試験本番の5〜8ヶ月くらい前から、ゆっくり勉強に取り組むことをおすすめします。

子育ての忙しいピークが過ぎ、時間に少しゆとりができたなら、3〜4ヶ月の短期間でも取得できたりしますよ。

最終目標=合格ではない

あなたが登録販売者の資格を取るのは、おもに就職や転職、収入アップ、今後のために資格を取っておきたいという理由だと思います。

なので、合格するのが最終目標ではないはずです。

最終的にあなたが何をするためなのか。

  • 就職、転職、再就職のため
  • キャリアアップのため
  • 手に職をつけるため
  • いつか使う時のため

それを忘れないでくださいね。

登録販売者を受験する理由は人それぞれですが、
まず合格するために、あなたはこの記事を読んでいるわけです。

そのためにも、効率よく勉強することが最初のステップになります。

【登録販売者試験】主婦が独学で合格した体験談5つ

ここでは、登録販売者試験に主婦が独学で合格した体験談5つを紹介しています。

どのような生活環境、時間配分、テキストを使ったかも、合わせてまとめました。

  • 勉強期間
  • 勉強した時間
  • 生活環境(育児中、週5フルタイムなど)
  • 使ったテキスト、過去問題集
  • テキスト以外の勉強法(アプリ、暗記カード、YouTubeなど)

実際の記事リンクも貼ったので、体験談の原文を読むこともできます。

【体験談1】ズル本・アプリ・YouTubeを活用して合格

1つめの体験談は、5ヶ月の勉強期間で合格した、すみこさんのブログ記事です。

4月に勉強をはじめて、9月に試験本番のパターンですね。

5歳と7歳くらいの2人の子どもを育てつつ、家事や育児のスキマ時間に勉強したそうです。

メインのテキストにふせんをつけて、気になる用語を索引で調べているという方法をやっています。

実は、テキストをいかに使いこなすかが合格への近道だったりします。

そして、スマホで無料アプリをダウンロードして、スキマ時間にコツコツ問題を解くスタイルですね。

すみこさんは「テレビでYouTubeの講義動画を見ながらノートにまとめると、頭に入りやすい」と話しています。

YouTube講義は、私もよく活用していた勉強法なので個人的におすすめです。

  • 勉強期間 … 5ヶ月
  • 勉強した時間 … スキマ時間を活用
  • 生活環境 … 2人の子供がいる
  • 使った本 … ズル本2冊
  • 他の勉強法 … ユーキャンアプリ、YouTube講義

» 主婦が登録販売者試験に挑戦しました。(外部リンク)

写真つきで文章が読みやすく、どの勉強法がどのようにが役に立ったかがわかります。

【体験談2】2歳児の子育て主婦、独学3ヶ月で合格

2歳児を育てつつ、3ヶ月の勉強期間で合格できた体験談です。

1日1〜3時間の勉強を週5日、というスケジュールで合格したFUMIさん。

子どもが寝て、家事が全部終わった後に勉強をするため、1日の勉強時間はMAX3時間が限界だったそうです。

もちろん、子どもがぐずりだして全然勉強が進まなかった日もあります。

ですが、テキスト1冊・過去問題集1冊・印刷した過去問3年分をこなしたんですね。

その中でも「受験する地域の過去問題を、繰り返し練習した」勉強方法は、私もオススメだったりします。

  • 勉強期間 … 3ヶ月
  • 勉強時間 … 1日1〜3時間の勉強
  • 生活環境 … 2歳児を子育て中
  • 使った本 … テキスト、過去問題集1冊ずつ
  • 他の勉強法 … ノートにまとめる、3年分の過去問を印刷

» 登録販売者試験に子育て主婦でも独学3か月で合格できました!(外部リンク)

記事の内容は短めなので、サクッと読めます。

【体験談3】週5フルタイム、毎日コツコツ勉強で合格

「暗記が超苦手な40代の兼業主婦」と豪語するLenaさん。

週5のフルタイム勤務と家事をこなしつつ、4ヶ月の勉強期間で合格をめざしていきます。

テキストを1ヶ月かけて一通り読んだあと、テキスト2週目では重要なポイントをノートに書いていくのが主な方法です。

しかし、第3章はノートをほぼ使うことなく、ほぼ暗記に活用されず、結果頭に残らなかったとのこと。

その後、語呂合わせと暗記メモを駆使することで暗記できるように。

週5フルタイム、家事の両立というハードワークの中、独学で合格しています。

  • 勉強期間 … 4ヶ月
  • 勉強時間 … 1日1〜3時間、毎日コツコツ
  • 生活環境 … 週5のフルタイム勤務
  • 使った本 … テキスト、過去問題集
  • 他の勉強法 … まとめノート(イラスト図解)、語呂合わせ、暗記メモ

» 登録販売者・勉強法のコツは?40代、働きながらでもできる!(外部リンク)

かわいいイラストのノート暗記するためのメモの写真があり、努力の結晶を見ることができます。

【体験談4】1歳を子育て中、1年間の長期プランで合格

登録販売者資格を取りたいと思って調べたら、ちょうど試験が終わったばかりだったという、おたまさん。

1年という勉強期間は平均より長めだと感じつつも、「自分にとってはちょうどよかった」と話しています。

主に、喫茶店で1〜2時間、子どものおひるね時間のあいだに勉強していたそうです。

中だるみ・モチベーションが上がらない時期でも
「受験料が高いから、絶対受かりたい!」という気持ちで乗り切っています。

  • 勉強期間 … 余裕を持って1年計画
  • 勉強時間 … 育児の合間(昼寝中、喫茶店、出勤前など)
  • 生活環境 … 1歳の娘を子育て中
  • 使った本 … テキスト1冊、過去問2冊
  • 他の勉強法 … テキストを読み込む、過去問を通しでやる

» 登録販売者試験、主婦も独学で受かったおすすめテキストと勉強スケジュール。(外部リンク)

どのように勉強スケジュールを立てたらいいか、参考になります。

【体験談5】スキマ時間にコツコツ勉強、ルールを決めて合格

資格マニアで、これまで簿記や保育士といった資格を持っている鳥飼さん。

それでも「過去に独学で受験&取得した保育士や宅建より、登録販売者の方がずっと難しいと感じた」とのこと。

確かに、暗記メインの登販試験は、他の資格とはまたちがった難しさがあるかもしれません。

勉強で使っていたのは、ユーキャンのテキスト1冊のみです。

私も、鳥飼さんと同じユーキャンのテキストを使っていたので、イラストや重要なポイントがわかるのが良きポイントだと実感しています。

テキストの問題集をやりつつ、「成分名・漢方薬・生薬は1日○個覚える」と決めて暗記する勉強法もやっています。

その結果、34%という低めな合格率の中、合格しています。

  • 勉強期間 … 2〜3ヶ月くらい
  • 勉強時間 … スキマ時間にコツコツやる
  • 生活環境 … 小学生の子供がいる
  • 使った本 … ユーキャンテキスト
  • 他の勉強法 … テキストに付箋を貼る

» 令和元年度登録販売者試験合格体験記(外部リンク)

合格後に届く、合格通知書の写真がアップされています。

【番外編】独学2週間という超短期で合格できた話

これは、私の会社にいる仲いいお母ちゃんの体験談です。

なんと、約2週間の勉強で合格してしまったという、超人的な内容なんですね。

作り話ではなく、本当にあったすごい話です。

しかも、テキストや過去問題集を買っていません。

これはさすがに、私もマネできません。

どうやって最短2週間で合格したか、その方法は2つ。

「過去問をひたすらやる・わからないことは調べる」です。

シンプルですが、独学勉強の方法で1番大事なことだったりします。

  • 勉強期間 … 約2週間
  • 勉強時間 … 仕事が休みの日、出勤前など
  • 生活環境 … 子育て無し、パート勤務
  • 使った本 … なし
  • 主な勉強法 … 過去問をひたすらやる

» 【一夜漬け無理】登録販売者試験を最短2週間で合格する方法【過去問やろう】

大事なのは、「過去問をやること」という事実を実感できます。

【注意】参考にするならアリ、マネするのは良くない

ということで、5つの体験談(+私の職場の人)を紹介しました。

注意点として、参考にするのはアリですが、マネするのは良くないということです。

合格した人の勉強方法をすべてマネしても、合格できる保証がないからです。

あなたに合う勉強法だとは限らないですし、マネすることに必死で覚えることを忘れてしまう場合があります。

しかし、勉強法を参考にするのはオススメします。

  • この勉強法なら私でもできそうだと思った
  • とりあえず、この方法でやってみよう
  • この人とこの人の勉強を試してみよう
  • このやり方は私に合わないから、別の方法にしよう

いろいろ探してみて、あなたに合った勉強法をつづけていくのが、合格への1番の近道です。

【おすすめ】スキマ時間を有効活用しよう

主婦で登録販売者試験に合格するための手段の1つは、スキマ時間を活用することです。

  • 子どもが寝ている間
  • 子どもが学校に行っている間
  • トイレのとき(壁に用語を貼る)
  • 電車・車での移動時間

今回紹介した体験談の方たちも、スキマ時間を使ってうまく勉強していたんですよね。

ただ、あなたのできる範囲で、無理せずコツコツつづけてください。

まとめ:主婦でも独学で合格できますよ

実際に合格してきた体験談を読んでみて、

「この勉強方法なら、私も参考になるかも!」と思ったでしょう。

逆に「この人は合格したけど、私にはちょっと難しいかも」と感じた人もいるかもしれません。

登録販売者試験は、ぶっちゃけ誰でも受かるような、カンタンな試験ではありません。

しかし、きちんと試験対策の勉強をしたら合格できます。

もし習得できたら、あなたの人生の就職先がグッと増えるのも事実ですよ。

私は登録販売者試験に合格したあと面接に応募し、現在そのドラッグストアではたらいています。

実際のところ、合格してから求人に応募する人は意外と多いです。

あなたの最終目標は登録販売者試験に合格する、のではなく、就職・転職・収入アップが目的なはずです。

登録販売者試験の合格は、あくまで通過点ですからね。

最終的な目標・夢のためにも、まずは合格をめざしてください。


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

あなたが勉強を始めるための、きっかけになれば幸いです。

この記事で紹介した以外にも、独学で合格した主婦の人はまだまだたくさんいらっしゃいます。

「登録販売者 主婦 独学」と検索してみると、いろんな方の体験談が出てきますよ。

たくさんの合格談を吸収することで、やる気が上がるきっかけにもなります。

その後に、あなたが良さげだと思うテキストを探してみてください。

勉強で1番使うことになる、大事なアイテムですからね。

どんなテキストがあるか知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

» 【2022年最新】おすすめテキスト・過去問題集・勉強サイトまとめ【登録販売者試験対策】

独学で勉強していくなら、こちらがオススメです。

» 【2022年版】独学で合格できる勉強法・注意点まとめ【登録販売者】

めちゃくちゃ長い文章ですが、役に立つノウハウが詰まっています。

あなたの人生の起点になれば、幸いです。

» メディカメモ TOPに戻る

スポンサーリンク
Twitterで情報発信しています